Home  |  ご利用方法  |  ショップ一覧  |  着レポ   |  カラコンLabo  |  Q&A


花粉症でない人も要注意! 花粉の時期におさえるべき3つの重要ポイント

花粉

メイクや服も、明るくイメチェンしたくなる春がやってきました!
と、同時に、花粉症の人にとってはなかなかツライ時期……><

花粉症ではない人も、この時期のカラコン使用は要注意!!
花粉の他にもチリホコリ舞いやすい時期でもあり、
カラコンそれらがつけば、もちろんカラコンの汚れになります。
いつも以上カラコン清潔に保つことを意識して下さいね!

 

花粉やちりほこりの多い時期に、オススメのカラコン

フレッシュルックデイリーズフレッシュルックデイリーズ 10枚1,560円購入ボタン
フレッシュルックデイリーズイルミネート 2,500円購入ボタン

 

 

ボシュロムナチュレールボシュロム ナチュレール

 

ネオサイト購入ボタンネオサイトワンデー シエルUV 30枚3,564円/5枚864円

ネオサイトワンデー リングUV 30枚2,551円

 

花粉の時期のカラコン選びに重視すべきはこの3点

 1. ワンデータイプ

 2. 非イオン性

 3. 高含水率&うるおい持続機能

フレッシュルックデイリーズ、ボシュロム、ネオサイトワンデーはこの3ポイントをおさえた、オススメです。

1. ワンデータイプ

花粉ワンデー
1日使い終わったら捨てて、翌日は新しいレンズを開封するワンデーがおすすめ。
洗っても目に見えない花粉除去しきれない
強めにこすり過ぎてレンズ傷んでしまい、それをつけた傷めることに
という心配が、ワンデーなら無用です。

2. 非イオン性

img_point_4

非イオン性レンズ汚れ寄せつけにくいのが特徴。
逆に、イオン性レンズはマイナスイオンを帯びているので、汚れ引きつけやすいのです。

 

3. 高含水率うるおい持続機能

花粉うるおい
非イオン性レンズは汚れにくいのですが、
酸素透過率低く目が酸素不足になりがち。
高含水率カラコンは、それをカバーしてくれます
高含水率カラコンにも、目が乾きやすいというデメリットがあるのですが、それもちゃんとカバーしてくれるうるおい持続機能があると安心!

→ 高含水率と低含水率についてはコチラ

 

とはいっても、あまりにも花粉症の症状が辛い時は、
無理にコンタクトはつけずにメガネにするなど、目をいたわってあげて下さいね!

LINEで送る

カラコン比較サイト【カラコミュ】
http://www.colorcommu.com/
カラコン比較サイト【カラコミュ】公式Twitter
http://twitter.com/colorcommucom
カラコン比較サイト【カラコミュ】公式Facebook
http://www.facebook.com/colorcommucom